大阪市リラクゼーションサロン | こもれび

ピックアップ

新着情報

当店はオーガニック ホホバオイルのみを使用しております
2018/12/14(金) 15:45

 

※安価なベビーオイル(化学合成油)は使っておりません。

ベビーオイルではシャワーでも中々洗い落とせないという

お声を聞いておりますが当店『KOMOREBI』では植物性オイル

ホホバオイルのみを使用しております。

鼠径部等デリケートな場所には当店オリジナルブレンドの良く滑る

オイルを使用!


1_240

 

オーガニック ホホバオイルについて・・・

ホホバオイルは、「ホホバ」という多年草の実や種子から抽出される

天然オイルです。

ホホバとはカリフォルニアやメキシコなどの砂漠地帯に生息する植物で、

暑さに比較的強く、砂漠の過酷な環境でも水分を保って生き続ける植物の

ようです。

ホホバは『命の植物』とも呼ばれ、ホホバオイルは髪や肌のお手入れとして古くから親しまれてきたオイルと言われています。


ホホバの強靭な生命力に気付き、最初に活用したのはネイティブアメリカンの人々で、肌や髪を紫外線や乾燥から守るため、ホホバオイルを常用して

いたと言われています。

ホホバオイルの主成分はワックスエステルで、油脂類の中でもロウ類に

属しています。人間の皮脂膜にも約20~30%のワックスエステルが含まれており、外的ストレスから肌をまもる働きがあります。皮脂と似た成分を含むホホバオイルは肌になじみやすい上、角質層のうるおいを抱え込み、

保持してくれます。また、熱に強く、酸化しにくいことが特長です。


2_240 


  • 肌本来のバリア機能をサポート

ワックスエステルは人間の皮脂などに含まれ、外的ストレスから体を守っていると考えられています。

ワックスエステルを豊富に含むホホバオイルを使うことで肌のバランスを

整え、健やかな肌へ導くことができます。

 

  • 日焼けによる乾燥にも…!

ホホバオイルは酸化に強く、肌の水分の蒸発を防いでくれるので、

日焼けによる乾燥のダメージを抑えてくれます。

 

  • 肌トラブルから守る

ホホバオイルの主成分であるワックスエステルの特長は、肌本来のバリア

機能をサポートすることだけではありません。皮脂のバランスを整える

ことで乾燥などの肌トラブルを防ぎ、内面からも肌本来の健やかさに導いてくれます。


shutterstock_549941410-20180424114833_240


 

ホホバオイルの11の効果効能

 

皮脂バランス調整作用、保湿作用、殺菌作用、反バクテリア作用、抗炎症作用、乾癬・湿疹の改善、消炎作用、関節炎・リウマチの緩和など

 

1. 全ての肌質に合う

 

ホホバオイルは、皮脂バランス調整作用があり、脂性肌には皮脂を抑制し、反対に乾燥肌には皮脂分泌を促進できます。また、低刺激なため、どんな肌質にも使える万能なオイルと言われています。

 

2. 肌に似た成分で浸透力抜群

 

ホホバオイルの構成要素のほとんどが、ワックスエステルと呼ばれる長鎖の脂肪酸と長鎖の脂肪族アルコールから成るエステルです。これは、私たちの角質層にも20-30%程の割合で含まれているため、とても馴染みやすく、浸透しやすいのです。

 

3. 保湿力がすごい

 

砂漠地帯でも自生できるホホバは、もとから高い保湿能力を持っています。これはオイルになっても変わらず、乾燥が原因の、しわ、老化、肌荒れ等といった様々な症状に効果があります。

 

4. 皮膚を柔らかくする

 

皮膚が固くなると、それが角質化したり、ニキビができたり、シミになったり、ターンオーバーを遅らせたり、セルライトの原因となったり、様々な症状につながります。ホホバオイルは皮膚を柔らかく保ち、若々しい肌を保つことを助けます。

 

5. 肌にハリと弾力をもたらす

 

ワックスエステルの特徴でもある、肌にハリと弾力をもたらす効果がホホバオイルにはあります。これはしわや老化を止め、若々しい肌を保つ作用につながります。

 

6. セルライトや妊娠線を防ぐ

 

ホホバオイルはセルライトや妊娠線の予防にも効果的です。皮膚を柔らかく保ち、代謝を促進します。妊娠中のホホバオイルでもマッサージは、医療機関でも行われているところがあると言われています。

 

7. ニキビ・吹き出物・角栓を改善する

 

ホホバオイルには優れた殺菌作用、反バクテリア作用、汚れを落とす作用があります。クレンジング等に使用すると、そういった作用が働き、ニキビや吹き出物を抑えます。その後のターンオーバーも促進してくれます。

 

8. 皮膚炎・アトピーを改善する

 

ホホバオイルは医療機関でも使われることが多く、皮膚炎やアトピーにも使われると言われています。炎症やかゆみを抑える効果があるため、特にそういった症状に有効と言われています。

 

9. 赤ちゃんの肌にも使用出来る

 

ホホバオイルは敏感肌、赤ちゃん肌にも使える万能のオイルです。そのため、かぶれや、ひび割れた肌にも効果的と言われています。炎症を抑え、

保湿と鎮痒が作用します。

 

10. 素晴らしいアンチエイジング効果

 

これまで見てきた、保湿効果やハリや弾力をもたらす作用も、アンチエイジングの一つの効果です。その他にも、ホホバオイルは高い抗酸化作用を持ちます。その作用の代表がビタミン類です。ホホバオイルに含まれるビタミンEは、抗酸化作用の代用で、シミやしわを防いだり新陳代謝を高めたりしてくれます。また、ビタミンAは皮膚を健康な状態に保つ作用があります。

 

11. 高いバリア機能で日焼け防止

 

過酷な環境で生き続けるホホバは、紫外線や乾燥からのバリア機能がとても高いです。そのため、皮膚を紫外線から守る、日焼け防止効果が期待できます。日焼け後の肌の炎症を抑える効果もあります。


新着情報一覧を見る